転職成功の履歴書について

転職成功の鍵は履歴書作りからスタートします。
履歴書をきちんと作ることは、エントリーシートとともにあなたの就職活動に大切な役割を果たします。

 

 

 

○文字は丁寧に書きましょう
文字を書くのが苦手という方も多いですね。
手書きの文字からは、人柄や気持ちが企業に伝わります。乱暴に書いていると、熱意がないと思われることもあります。

 

 

 

○空白、メリハリ
全体に空白が目立つ履歴書は、よくないです。
最低限の必要事項だけしか、書いている方もいますが、それではアピールする意欲が感じられません。
すべての欄をしっかりと埋めることは難しいかもしれません。
どこかで、しっかりと自分をアピールしましょう。

 

 

 

○住所や電話番号、学歴
住所や電話番号を間違えると、連絡ができなくなります。
学歴の欄や、学校名は省略なしで書きましょう。〃という文字は使いません。

 

 

 

○免許、資格は
先輩が書いた資格について、正式名称で書くほうがわかりやすいです。
普通自動車運転免許代一種運転免許
実用英語技能検定
秘書技能検定
TOEIC
日商簿記
珍しい資格で、面接で話題にできるものがあれば、書いておきましょう。

 

 

 

○趣味の欄
趣味らしくないことでも、特技や習慣を書いてもいいです。
思い入れを持って話せることを書きましょう。
趣味が平凡でも、書かないより書いたほうがいいです。
音楽や、読書を書いた方は、どんな本が好きなのか、どんな音楽を聴いているか、自分のこだわりを書いておきましょう。

 

 

 

○前の会社のこと
以前勤めていた会社の悪口を言うのはやめましょう。
前向きなこと、以前からやりたかった仕事に挑戦したいというような姿勢が大事です。

 

参考情報
中小企業への転職に悩んでいる方へ
中小企業への転職活動を充実させる方法

 

各種相談窓口のご案内 | 宮城労働局