転職エージェント選び〜転職後の年収アップ率について〜

 現在、転職エージェントはたくさんあるため、どれを選べば良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。良い転職エージェントの見分け方はいくつかありますが、そのひとつが転職後に収入が上がった人がどれくらいいるか、というものがあります。

 

 転職を決意する動機には職場環境を変えたい、人間関係に疲れた、などもありますが、やはり多いのは収入を増やすためのキャリアアップを目指す転職です。しかし、現実には転職を繰り返すごとに年収が下がっていっているというデータがあり、必ずしもキャリアアップに成功している人ばかりではないという実態があります。これは、人材と企業のミスマッチが大きく、転職エージェントの人材紹介がうまく機能していないということが一因と考えられます。

 

 そんな中で一部の転職エージェントは、転職後の年収アップに成功した人の割合の高さをアピールしています。おおむね転職者の7〜8割が転職による年収アップに成功しておるとしており、転職により年収が下がっているという全体のデータと比較すると、かなり多くの人がキャリアアップに成功しているということがうかがえます。

 

【特集ページ】
40歳以上のおすすめ求人
40歳以上の方の求人の選び方についての情報がたくさん!

 

 もちろん、宣伝文句であるため、誇張している部分はあると考えるのが妥当ではあります。しかし、宣伝文句にしている以上、その転職エージェントではキャリアアップを成功させるという点に力を注いでいるということは間違いないでしょう。利用者の能力を最大限にアピールできる企業を紹介している、転職成功数ではなく質の高い転職にこだわっている、より良い求人情報を精査している、などの特徴があるエージェントだと判断できます。